090291トライオートFXグランプリ。上位300名まで賞金あり!」 の記事で、上位300名に入れそうな気がすることを確認しました。

今回は、上位入賞を狙わず、とにかく上位300名の中に入りたい!というときの方法を考えます(全3回シリーズの2回目)。 

まず、取引の方法です。トライオートは、以下の方法が可能です。
(1) 裁量取引
(2) 半自動取引(裁量と自動を織り交ぜる)
(3) 自動取引

そして、開催要項を読むと、AP注文(オートパイロット注文=自動取引)を使うことが条件に入っていません。このため、裁量取引で勝負してもOKです。今まで裁量取引で成功している方は、トライオートでも裁量取引で攻めれば良いかと思います。

裁量取引の成績が今一つの場合は、(2)(3)のいずれかで勝負しても良いでしょう。そして、「トライオートFXグランプリ。上位300名まで賞金あり!」 での試算が正しいと仮定するならば、少し利益が出たところでトレードをやめて、順位の結果を待つことも選択肢となるでしょう。

あるいは、2015年2月リリース予定の「仕掛けランキング」を使うという方法もあります。これは、様々な仕掛け(トレード方法)とそのバックテストの成績を公開するものであり、その仕掛けを使ってトレードすることもできます。シストレのようなものです。

トライオートFXグランプリの開催期間は2015年3月末日までですから、直近のバックテストの成績が良いものを選び、とにかくプラスの成績で終了させることに注力すれば良いかと思います。

**********

さて、以上は開催期間終了時にいかに損益をプラスにするか?に注力して書きました。本来はこのキャンペーンの有無に関わらず、成績をプラスにしたいところです。

このキャンペーンの結果、わずかであっても成績をプラスで終了させることができたなら、キャンペーン期間中に採用した方法こそがその人に適したトレード方法である可能性があります。

キャンペーンを楽しむのはもちろんのこと、その成績を一過性のものに終わらせないことも大切でしょう。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ トライオートFXグランプリ。上位300名まで賞金あり!
→ トライオートFXグランプリ:ライバルのトレード方法は何だろう?