今週はゆったり為替の生活をご紹介することにより、専業トレーダーの生態を確認いただいています。最終回は、ゆったり為替がトレードをする環境をご覧ください。 

☆ ゆったり為替のトレード装備

シンプルな机 : 1つ
ノートパソコン : 1つ

以上です。記事「ゆったり為替のトレード戦場風景」で掲載した写真とほとんど変わりません。違うのは、その時には使っていたA3のチャート用紙を使わなくなっていることです。トレード環境がさらにシンプルになりました。

パソコンは特別なものではありません。特売で買った安いパソコンです。諸経費はできる限りゼロに近づけることが望ましいです。業務に必要なものであってもです。

ただし、スキャルピングで本格的に稼ぐ場合は、高機能なパソコンと6面ディスプレイが必要だろうと思います。最小限にしても2面でしょうか。トレード画面とチャート画面の2つです。トレード画面にニュースも表示させれば何とかなるかもしれません。しかし、複数の時間軸で大きくチャートを表示したいでしょうから、やはり6面ほしいところです。

ポジショントレードやスイングトレードの場合は時間に余裕がありますので、1面で十分です。画面の切り替えが少々面倒ですが、慣れれば大丈夫です。

→ 専業トレーダーの生態に迫るシリーズ
(第1回)専業トレーダーで良かったこと悪かったこと
(第2回)収入の道を二つ持つと、仕事にも変化が出てくる
(第3回)ゆったり為替の日常生活(2014/11)
(第4回)ゆったり為替のトレード環境(2014/11)