トライオート2トライオートを使って、トラップ系取引を継続的に実施しています。
今週の結果は、以下の通りでした。

☆ 今週の利益確定回数: 0回
☆ 設定来の利益確定回数: 71回
  (開始日:2014年3月21日)


久しぶりに利益確定0回となりました。

日足チャートを見ると、EUR/CHF=1.2060あたりに抵抗線ができているのが分かります。市場は1.2060よりも下に行きたいと言っているように見えます。というのは、高値が次第に切り下がっているからです。しかし、1.2060の壁が強くて突破できない。そんな感じに見えます。

もしかすると、スイス国立銀行(スイスの中央銀行)がこの辺りのレートでユーロ買いスイスフラン売りの市場介入をしているのかもしれません。

日本の場合は、どの期間にいくら市場介入したかが公開されます。しかし、スイスの場合は公開しません。情報公開は基本的に好ましいことですが、市場介入のようなデータを公開することはトータルで利点が勝るかどうか不明です。

というのは、市場参加者に市場介入の有無について疑心暗鬼にさせておく方が、政策担当者としては政策を実行しやすいだろうからです。すなわち、効果を得るために必要な資金が少なくて済む可能性があるということです。

現在市場介入がなされているかどうか全く不明ですが、少なくとも、EUR/CHF=1.2060のラインが日増しに重要になっていることが分かります。


(2016年1月6日追記)

「トライオート実践記録2」から「トライオート実践記録30」までの記事は、別ブログ「FXゆったりトレード派:格納庫」に移動しました。
→ 過去記事の一部を別ブログに移動します。

(追記終わり)


********** 設定内容 **********
通貨ペア :EUR/CHF
取引数量 1注文につき10,000通貨
売買方針 :上昇
エントリータイプ :カウンター
最初のロング :1.2010~1.2250まで、10pips刻み
オートパイロット数 :25個
利食い :15pips
再エントリー :利食いレートから15pips下
損切り :EUR/CHF=1.1985で全てのポジションを損切り
セーフティー設定 :1回の損失で終了 
******************************

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ トライオートのトラリピ類似取引とトラリピ
→ トライオートで優秀だと思う機能~セーフティー設定~