トライオートの最高人気通貨ペアは?」の記事で、ZAR/JPY(南アランド/円)が第1位に輝いたことを確認しました。

このブログはUSD/JPYやEUR/JPYなどの主要通貨ペアの優先順位をあえて下げて、マイナー通貨ペアをメインに据えています。

このため、ZAR/JPYが第1位というのは、ゆったり為替の関心を大いに引き寄せました。そこで、ZAR/JPYについて何回かにわたって書きます。 

トライオートでZAR/JPYが活発に取引されているということは、ZAR/JPYの最近の値動きがボックス圏なのだろうと予想できます。そこで、最近1年間のZAR/JPYの値動きを確認しましょう。下のチャートは、2013年10月~2014年9月のZAR/JPYの月足です。

zarjpy1年チャート

最高値は10.2円を少し下回るくらい、最安値は9.0円を少し下回るくらいで、高値と安値の差は1.2円くらいです。

なお、トライオートがリリースされたのは2014年3月でした。上のチャートでは2014年1月に大きな陰線が出ていますが、この時にはまだトライオートはリリースされていませんでした。

そこで、2014年3月以降に限定してチャートを見ますと、さらに狭い範囲で為替レートが動いていることが分かります。これだけ狭い範囲で動いてくれるならば、トライオートでトラップ系の取引をする理由になります。


ここで、2014年3月~9月における、ZAR/JPYとEUR/CHFの価格変動率(ヒストリカル・ボラティリティ)を比較しましょう。この数字が大きいほうがトラップ系の取引には有利です。

ZAR/JPY : 12.6%
EUR/CHF :  2.4%

ZAR/JPYに軍配が上がりました。10%の差というのはどれくらいか?を言葉で表現するのは難しいですが、あえて表現するならば「比較にならない」「足元にも及ばない」といったところでしょうか。2014年3月~9月においては、ZAR/JPYのほうが圧倒的に利益をあげやすかったということです。

→ トライオートの詳細および口座開設