応援ネコ欧州中央銀行の金融緩和姿勢が続いています。
スイスも同様に金融緩和をしていますが、両者に差がなくなってきたため、EUR/CHFの買いのスワップポイントがマイナスになるFX会社が続出しています。

そんな中、マイナスにしないで頑張っている会社があります。 
その会社はインヴァスト証券です。
具体的には、トライオートです。

このブログではEUR/CHFのトラップ系取引を実践しています。似たような取引は手動でもできますし、MT4でもできます。しかし、スワップポイントが違います。

EUR/CHFの買いのスワップポイントは以下の通りです。
(調査:2014年8月27日午前7時過ぎ)

トライオート : 0円
A社 : -12円
B社 : -20円
C社 : -12円
D社 : -32円

各社ともマイナスの大きさは数十円以内にとどまります。しかし、ロングを建てる方法でトラップ系の取引をすると、毎日損失が増えていきます。しかし、トライオートはゼロなので、損になりません。

今後のスワップポイントの動きがどうなるかは不明ですが、この点でもトライオートの優位性が示される結果となりました。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット