考える女性このブログでは、ゆったり為替が情報発信し、読者の皆様に閲覧していただいています。

そこで、何か趣向を変えてみたいな・・・と考えて、クイズを作りました。
どうぞお楽しみください。 

今回のお題は、「FXトレーダーの実情に迫る!」です。  

☆ 問題は全部で5問です。
☆ 問題の解説は、このページの下の方にあります。スクロールしてご覧ください。
☆ 正誤判定時に音が出ますので、ご注意ください。
☆ 最後に「合格点は80点」の旨が表示されますが、これはソフトのデフォルト設定です。このテストには合格も何もありませんので、この部分は読み飛ばしてください。



解説はこのページの下にあります。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

<解説>

問題はランダムに表示されますので、この解説の順番とは異なることがあります。

設問: 平均的なトレード頻度は?                                
正答: 4.3日に1回
解説: 1日に何回も取引するトレーダーも存在するでしょうが、平均的には4日~5日に1回くらいだそうです。

設問: 預入資産の多い上位10%で、全体の預入資産の何%を占めるでしょうか?  
正答: 80%
解説: お小遣いを使う程度にトレードする人もいれば、お金持ちが一気に入金することもあるでしょう。

設問: 口座開設後6か月経過してもアクティブトレーダーである割合は?        
正答: 32%
解説: 口座開設後わずか半年で、7割近くのトレーダーが消えていく。
     勝ち逃げというよりは、負けてさようなら、という人のほうが多いと思います。厳しい世界です。
     なお、2012年、M2Jの顧客のうち73.0%もの人が預入資産を増やしています。
     トラリピのM2Jに限っては、アクティブトレーダーであり続ける人の率が高いかも知れません。

設問: インヴァスト証券のFX24とくりっく365で、顧客の勝率に差はあるでしょうか。  
正答: 大きな差はない
解説: スプレッドはFX24のほうが狭く、取引手数料もありません。しかし、勝率では大きな差はありません。
     ゆったり為替はスプレッドが狭いほうが儲けやすいと考えますが、それは誤りなのかも知れません。

設問: くりっく365とFX24を比べたとき、FX24の特徴は?                 
正答: 損大利小
解説: 取引条件が良いFX24のほうが、損大利小という負けパターン。興味深い情報です。

最後の2つの設問は興味深いデータです。
インヴァスト証券がこの事実に接して開発した取引ツールが、トライオートです。


なお、各種データの引用元は以下の通りです。
1番目~3番目の設問 : Forex Magnates
3番目の設問の解説 : M2J
4番目、5番目の設問 : Invast証券プレスリリース

→ M2Jのトラリピで押さえておくべき3つのメリット
→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット