045740このブログではトラップ系という単語を使っていますが、一般的な用語ではありません。

様々な会社がトラップ系の取引のサービスを提供しています。
そこで、今回は各社のサービスを概観します。 


1.トラリピ
M2Jが特許を取得したトラリピ。トラリピのおかげで、M2J社の業績は絶好調です。
トラリピと言えばM2J。M2Jと言えばトラリピです。

2.トライオート
インヴァスト証券のシステムです。このブログでは、「トライオート実戦記録」として、トラップ系の取引の成績を公開しています。
→ トライオートのトラリピ類似取引とトラリピ

3.ループイフダン
アイネット証券が提供しているサービスです。
ある程度の設定があらかじめ決められていますので、取引を始めるために考える項目が少なくて済みます。

4.リピートトレール
YJFXのサービスです。
ドテンの新規注文と決済トレール注文を繰り返す注文です。

5.連続IFDOCO
ジャパンネット銀行のサービスです。
IFDOCO注文を9つまで同時に発注できます。
前のポジションが清算されると、次の注文が発注される仕組みです。


番外編

6.手動でトラップ系の取引
イフダン注文をひたすら手動で入力する方法です。少々面倒くさいですが、実はこれが最も良いのかもしれません。

7.MT4でトラップ系の取引
一部の人々を魅了し続ける方法です。ゆったり為替も採用しています。
トライオートと併用しているの?という感じですが、はい、そうです。
トライオートとMT4には、それぞれの良さがあるからです。