009892経常収支と米ドルの関係を実際に調べると、あまり関係がないという結果が出ました。
(→ 「経常赤字→円安」は本当か?(米ドル編)) 

今回は、全4回シリーズの2回目です。円と経常収支の関係を調べてみましょう。
 
調査の対象となる円ですが、3つについて調べました。

・ 名目為替レート(USD/JPY)
・ 名目実効為替レート指数(2010年=100)
・ 実質実効為替レート指数(2010年=100)

これらを説明すると長くなるので別途調べていただくとして、これら3つと経常収支のグラフは下の通りです。

円と経常収支

米ドルのときもそうでしたが、円と経常収支の関係は見た目では良く分かりません。
そこで、相関係数を再び調べます。

名目為替と経常収支: 0.2484
名目実効為替レートと経常収支: -0.2326
実質実効為替レートと経常収支: -0.1299

この数字が意味するところは、「関係があると言えばあるけど、かなり弱い関係だよねえ」です。
というわけで、今回も、為替レートと経常収支の間に特筆すべき関係は認められないという結果になりました。

経常収支が為替相場に影響を与えると考えて間違いないと思いますが、それを明示的に確認できるほどには影響力はないということなのかもしれません。

→ 「経常赤字→円安」は本当か?(米ドル編) (第1回)

経常収支データは財務省ウェブサイトより引用
為替レートのデータは日銀ウェブサイトより引用