ウルトラFXセントラル短資FXが、当選確率が高いんじゃない?と予想できる1万円キャッシュバックキャンペーンをしています。

当選するためには、平均約定スプレッドが最も小さい通貨ペアを取引することが必要です。そこで、過去の平均約定スプレッドを調べて最狭通貨ペアを予想しました。 
 
ゆったり為替が調べた範囲ですが、以下の表の通りです。
平均約定スプレッド
2013年10月分はデータの公表がない模様です。ウルトラFXのサービス開始は2013年10月です。
セントラル短資FXのウェブサイトでは、最新データのみ掲載されています。そこで、あちこちのサイトを調べて回って、何とか上の表が完成。

完全な表ではないので、タイトルも「ちょっとレア情報」としました。
しかし、これだけでも使えそうな情報があります。 読んでみましょう。

○ USD/JPYについて、EUR/JPYよりも狭かった月がない。
○ GBP/JPYについて、2014年1月は0.14pipsと驚異の狭さを記録している。よって、キャンペーン期間中、GBP/JPYの平均約定スプレッドが最も狭いという結果もありうる。しかし、平均的には、GBP/JPYのスプレッドは大きい傾向にある。

というわけで、キャンペーンで当選するぜ!と気合を入れる場合、このデータから言えることは、

1. USD/JPYだとキャンペーンに当たる確率は低そうだ。
2. GBP/JPYを選択肢から外すことは不適当かも知れないが、「穴狙い」の感が否めない。

この2点でしょう。 

さらに、今年3月のデータとそれ以前のデータを比較します。3通貨ペアについて言えることは、
○ 今年3月の平均約定スプレッドが、過去最大値である。

というわけで、CAD/JPY、AUD/JPY、CHF/JPYのスプレッドについても、今年2月以前の数字は今年3月よりも小さい可能性があると読むことができます。この考えが正しいならば、CAD/JPYとCHF/JPYは有力候補です。

最後に。4月から新たに3通貨ペアがラインナップに加わっています。
EUR/USD、AUD/USD、GBP/USD
この3通貨ペアについては全く情報がありませんので、今回のような分析はできません。

よって、ゆったり為替の予想は以下の通りです。

本命: CAD/JPY、CHF/JPY
注意: EUR/USD、AUD/USD、GBP/USD
穴: GBP/JPY