ウルトラFXウルトラFXはマイナススプレッドを提示するという記事を以前書きましたが、そのウルトラFXで取扱い通貨ペアが増えることが分かりました!
 
取扱いが増える通貨ペアは、以下の通りです。

EUR/USD (ユーロ/米ドル)
AUD/USD (オーストラリアドル/米ドル)
GBP/USD (ポンド/米ドル)

マイナススプレッドを惜しみなく提示するという、他の追随を許さないウルトラFXです。
これらの通貨ペアでもマイナススプレッドが提示されることを期待しましょう。

毎月のスプレッドの状況が公開されますので、結果が分かりましたらこのブログでも紹介します。


なお、セントラル短資FX自身はウルトラFXの利点をどのように宣伝しているのだろう?と思い、ホームページを調べてみました。

・ 低スプレッドを追求!

この1点のみ。素晴らしい。


他社の色々なサービスのウェブサイトを見ると、預入証拠金が全額保護されているとか、画面が使いやすいとか、たくさん書いてあります。

しかし、ウルトラFXは低スプレッドの1点のみ。スプレッドに最高の自信を持っていることが伺えます。

下のバナーは「スプレッドの限界に挑戦」と書いていますが、それは事実でしょう。今年2月度のUSD/JPYの最小スプレッドはマイナス13.6pipsでした。驚愕の数字です。