AUDCHF今月はトレードの機会に恵まれないので、ブログ記事もそれを反映しています。
しかし、それではつまらないので、ゆったり為替がAUD/CHFについて持っている見通しについて、週1回のペースで書いていこうと思います。

できればシリーズ化したいこの記事です。
この記事を読んでいただいて分かることは、おそらく、「かなりの頻度で予想を外す」ということです。

予想を外しても、結果としては利益を残します。
どこまで踏み込んで書けるか分かりませんが、書いてみます。 
 
AUD/CHFの現状認識としては、以下の通りです。

昨年12月半ばから今年3月半ばにかけてボックス圏を形成していました。 この期間に蓄積された相場エネルギーは大きいことが想像できます。このエネルギーが全て上方向に放たれる場合、AUD/CHF=0.8500台に到達する可能性があると考えます。

一方、最小目標値は0.8300台前半と考えています。

4月4日にAUD/CHF0.8320あたりまで伸びました。これで最小目標値に到達したと考えるべきなのかどうか、判断に迷うところです。

現在の方向性としては、依然として上方向にあると考えますが、その勢いはかなり衰えました。

現在はボックス圏を形成しており、次にどちらの方向に大きく動くか、注目しています。


2015年10月29日追加: 第2回以降の記事につきましては、その多くを「FXゆったりトレード派:格納庫」に移動します。リンク先は以下の通りです。

→ http://blog.livedoor.jp/forexblog-sub/