無題このブログで書いている内容は、小難しいというか、敷居が高いというか、そんな記事が多いです。

というわけで、このブログを書いている私は儲けまくっているのでは・・・というと、そうでもありません。
過去には、素晴らしい経験(?)をしています。



☆ 素晴らしい経験(?)その1:
GBP/JPYのロングを118円台で清算してしまった。

現在のポンド円は170円前後です。現在のレートで見ても遺失利益は大きい・・・と言いますか、実現損が大きかったです。
超長期のチャートを見ると、史上最低値付近でロングを清算するという、冗談としか思えない行動に出ています。

当時は、もっと下がると思ってたんです。これ以上下がったらマズイな・・・で、清算。
記憶から消去したいトレードの一つです。


☆ 素晴らしい経験(?)その2:
2007年くらいにロングを建てたUSD/JPYを延々と持ち続け、含み損が激増。

下落しても、いわゆる押し目だろう・・・なんて都合よく考えていました。
下落→ガーン→さらに下落→思考停止→さらに下落→塩漬け→結局、損切りで終了

これも、記憶から消したいトレードの一つです。


☆  素晴らしい経験(?)その3:
EUR/CHFで1.20の下限設定以降、トラリピで稼ぎつつ、大量のロングを建てました。
しかし、ロングがマイナススワップになったので清算したところ、しばらくしてから爆上げ。


10pipsくらいでチマチマと手動トラリピで稼いでいたのに、ロングを清算したら、しばらくして数百pips上昇の大フィーバー。凹むことこの上なし。


・・・と、こんな感じの失敗例は枚挙にいとまがありません。
おそらくですが、ウェブや雑誌で「やってはいけない失敗例」として掲載されるような内容の失敗は、全て体験済みです。

成功するかどうかの境目は、失敗してもしつこく食らいつけるかどうかにかかっているのでは?と思います。

ちなみに、今となっては笑い話ですので、冒頭の絵は笑顔にしました。