M2Jで取引しても良いと思う通貨ペア」で、保守的なトラリピで年利回りは10%台になるかもしれない、と書きました。

いろいろなブログ等ではトラリピで年利30%など、威勢の良い言葉が並んでいます。
では、年利10%台が果たしてどれくらいの威力を持っているのか、確認してみます。

投資元本: 100万円
年利回り: 10%

このときの、複利運用での資産の増え方は以下の通りです。

5年後 1,610,510円
10年後 2,593,742円
15年後 4,177,248円
20年後 6,727,500円
25年後 10,834,706円

FXで年利回り10%というと、つまらない数字のように思えるかもしれません。
しかし、トラリピで年利10%で複利運用できるならば、25年後には資産が10倍になります。

老後資金の一部として考えることができるのではないでしょうか。


もう少し攻撃的に、年利回り15%で複利運用した場合の資産の増え方は以下の通りです。

5年後  2,011,357円
10年後 4,045,558円
15年後 8,137,062円
20年後 16,366,537円
25年後 32,918,953円

年率15%という数字も、少々つまらない数字かもしれません。
しかし、25年後には資産が32倍になります。

この数字を見ますと、年利30%、50%という数字を無理して狙う必要はなく、保守的なトラリピ運用でも長期的運用に徹すれば、いい感じの利益を得られることが分かります。