AUD/CHFが下落中です。
ここまで下落すると、どこまで下落するかが気になるところです。 

この両建て手法は具体的な目標値を示唆してくれません。
何か別のトレード手法と組み合わせることによって威力を発揮します。

私のスイングトレード手法を使いますと、最も大きな下落目標が0.7000付近と出ています。

さすがにこれは無茶な目標だという印象ですが、客観的には、そのように示唆が出ています。

0.7300や0.7600あたりにも目標値が出ています。
0.7000の目標は遠すぎるので、まずは0.7600を視野に入れながら取引する予定です。

pin bar、テキトートレード、安値で買う方法・・・この3つは両建てと相性が良いと思いますが、継続的に下落する場面をしっかり捉えるのには不向きですので、別の手法を取り入れる必要があるでしょう。


なお、トレード実戦記録5のポジションとは、これからも長いお付き合いとなりそうです。

このポジションから、既に20pips相当以上のスワップポイントを得ました。
連日の大幅下落を前に、20pipsは吹けば飛ぶような小さな数字かもしれません。

しかし、含み損益は刻々と変化します。今日含み益でも、明日は含み損かもしれません。
一方、AUD/CHFのスワップポイントについては、毎日プラスが積みあがります。

再び含み益になるとき、スワップポイントもある程度の額になっているだろう、と期待です。