両建てトレードをしていると、次第に稼げるようになる人もいるでしょう。
この時期になると頭をよぎるのが、税金です。 

FXの利益は完全に税務署が把握していますので、ごまかそうと思っても無理です。
しかし、できれば払いたくないというのも事実。

税金支払を回避することはできませんが、翌年以降に繰り延べることは可能です。

**********
その方法:

十分な数量のロングを先に建てる両建てをしている場合、評価損になっているロングがあるかもしれません。
評価損を出しているロングを清算して、またすぐにロングを作ります。

こうすることで評価損が実現損となり、 利益が圧縮されます。

改めて作ったロングは、そのまま維持です。
来年以降、評価損を出したロングを建てた時のレートよりも高くなってから清算します。

こうすることで、実現損を上回る利益を確保します。
**********

税金を減らすことはできませんが、支払いを先延ばしすることができます。

先延ばしすることによって手元に残すことができた資金。
この資金を使って利益を上げれば、単なる税金支払いの繰り延べ以上の価値があるでしょう。