「両建てできそうな通貨ペアを探す」シリーズは久しぶりです。
今回は円を含む通貨ペアを考えてみます。

○ ZAR/JPY(南アフリカランド/円)

今までと同じように、チャートを眺めましょう。
zarjpy1996-2014

継続的に円高が続いています。
現在は円高水準だと思います。

この通貨ペアで両建てする利点は、スワップポイントの高さではないでしょうか。 

欠点としては、スプレッドが大きいことだと思います。
会社ごとにスプレッドが異なりますが、仮に1pipだとしましょう。

USD/JPYを取引するときのスプレッド1pipと、ZAR/JPYの1pipでは意味合いが違います。
USD/JPYは概ね100円台、ZAR/JPYは概ね9円~10円台です。

ZAR/JPYの実質的なスプレッドは、USD/JPYの10倍ということになります。
しかも、実際のZAR/JPYスプレッドは1pipよりも大きいでしょう。

よって、ZAR/JPYのトレードはUSD/JPYに比べて不利です。

しかし、この通貨ペアはボラティリティが大きいので、不利なスプレッドをカバーしてくれるかもしれません。

これよりも大きな欠点としては、南アフリカそのものの安定性です。
南アフリカは先進国ではありません。

この両建て取引は、ロングを長期間保有し続けます。
国家の安定性がとても大切です。

この点で、ZAR/JPYで両建てするのは躊躇してしまいます。 

→ 両建てできそうな通貨ペアを探す(AUD/NZD)
→ 両建てできそうな通貨ペアを探す(USD/CAD)
→ 両建てできそうな通貨ペアを探す(USD/CHF)