オーストラリアの中央銀行であるオーストラリア準備銀行が、豪ドルは不快なほどに高いと繰り返し表明しています。

というわけで、AUD/USDの20年チャートを概観しましょう。
月末レートを使い、エクセルでグラフ化したものです。
audusd20years

確かに、対米ドルで、豪ドルはかなり高いです。
1994年から2007年までは、0.5~0.8の範囲で動いていました。
2009年以降ぐんぐんと上昇し、今では0.9~1.05くらいの範囲を行き来しています。

しかし、AUD/CHFで見ると一変します。AUDは高くありません。
とはいえ、AUD/USDが大きく下落すると、AUD/CHFも大きく下げる可能性があります。

両建てトレードでは、過去最低値までレートが下がっても大丈夫なようにしていますが、AUD/CHFのさらなる下げの可能性について認識しておいても良いでしょう。