公開トレード成績記事を読むときの注意点

467835-1ゆったり為替は、スワップ派とリピート系注文で公開トレードをしています。この公開トレードですが、成績の公開にあたって困る点があります。

読者の皆様が、他のブログやツイッター等で公開トレードをご覧いただく際の注意事項にもなりますので、確認しましょう。

“公開トレード成績記事を読むときの注意点” の続きを読む

チャート分析能力とトレード能力は、全くの別物

dog-3トレードをする際、チャート分析で取引方針を決定し、実際にトレードするという例が多いでしょう。ゆったり為替もそうです。

ゆったり為替が全然勝てなかったころ、チャート分析とトレードについて明確に分けて考えていませんでした。この2つは、それぞれ別の能力が必要です。

“チャート分析能力とトレード能力は、全くの別物” の続きを読む

トルコリラの下落が止まらない:ゆったり為替のポジションを確認

467845-1トルコリラの価値が、大きく下落しています。

すなわち、トルコリラを売れば簡単に大きく利食いできるという相場ですが、ゆったり為替はトルコリラ円の買いで長期トレードをしています。

そこで、強制ロスカット水準など、詳細に確認しましょう。

“トルコリラの下落が止まらない:ゆったり為替のポジションを確認” の続きを読む

FX攻略.com:ゆったり為替の「窓」を紹介【2018年7月号】

featured-imageFXの世界で一般的に知られているだろう「窓」です。しかし、具体的な手法は、あまり知られていないかもしれません。

そこで、『FX攻略.com』最新刊(2018年7月号)で、ゆったり為替が使っていた方法を掲載いただきました。

詳細は誌面でご確認いただくとして、掲載されていない周辺情報を書いてみます。

“FX攻略.com:ゆったり為替の「窓」を紹介【2018年7月号】” の続きを読む

「2011年~2015年のユーロ/米ドルは分かりやすかった」の意味

featured-image先日の記事「外為どっとコムがバイナリーオプションに参入!」で、2011年~2015年ころのユーロ/米ドル(EUR/USD)は分かりやすかった、と書きました。

この内容を、もう少し詳しく確認します。長期トレードだけでなく、短期トレードでも使える内容です。

“「2011年~2015年のユーロ/米ドルは分かりやすかった」の意味” の続きを読む

日本人のトレード能力は、高いのかもしれない。

481178-1バイナリーオプション会社のbinary.comが、日本市場から退場しました。これを受けて、ゆったり為替は日本のバイナリーオプション市場データを眺めていたのですが、ふと気づきました。

「日本人のトレード能力は、他国の水準より高いかも?」です。

“日本人のトレード能力は、高いのかもしれない。” の続きを読む