トルコリラ/円のスワップポイントを115円で継続!:ヒロセ通商

019704-2トルコリラ/円(TRY/JPY)は一時期の円高が収まっていますが、全体としては円高傾向です。

これを受けて、各社のスワップポイントは低下気味ですが、ヒロセ通商(LION FX)は1万通貨当たり115円をキープしています。

“トルコリラ/円のスワップポイントを115円で継続!:ヒロセ通商” の続きを読む

今回の追加緩和で、円を売る場合のスワップポイントはどうなる?

083854-2昨日お昼にパソコンを使っていたところ、いきなり米ドル/円(USD/JPY)がジャンプ!・・・何があったかな?と確認すると、日銀がマイナス金利を導入していました。

追加金融緩和ならば、円を売る場合のスワップポイント増を期待したいところですが、どうでしょうか。

“今回の追加緩和で、円を売る場合のスワップポイントはどうなる?” の続きを読む

ロスカット基準簡素化&経験者向けレバレッジ制限の創設を希望します!

083346-22回にわたってロスカット等で発生した未収金にについて考えてきました。これが発生する原因は相場の急展開とレバレッジの高さだと思います。

しかし、強制ロスカットに関する基準がFX業者ごとに異なって分かりづらいことも、その原因の一つかもしれません。そこで、ロスカット基準を一本化することを希望します。

“ロスカット基準簡素化&経験者向けレバレッジ制限の創設を希望します!” の続きを読む

ロスカット等未収金発生状況から、リスク管理の重要性を考察!

096955-2昨日の記事「FX業者による、一部通貨ペアの証拠金引き上げを考える」では、2015年8月にロスカット等未収金が発生し、FX業者がそのお金を回収できていないという様子を見ました。

2015年にはこの事態が2回発生しているようですので、その内容を確認しつつ、資金管理の重要性を考察しましょう。

“ロスカット等未収金発生状況から、リスク管理の重要性を考察!” の続きを読む

FX業者による、一部通貨ペアの証拠金引き上げを考える

237460-2時折、特定の通貨ペアの必要証拠金が引き上げられるという動きが見られます。「証拠金 引き上げ」といったキーワードで検索すると、FXに限らず、いくつも見つかります。

証拠金引き上げは相場変動率が高くなる時に出てくるようですが、その理由などを考察しましょう。

“FX業者による、一部通貨ペアの証拠金引き上げを考える” の続きを読む

米ドル/円の円高はいつまで警戒?そしてその後どうなるか予想!

091719ゆったり為替は、米ドル/円(USD/JPY)の円高第一目標として116円を想定していました。
→ 2016年の米ドル/円(USD/JPY)の円高目途を予想!

そのレートに達した直後に反発したので、予想としてはいい感じです。では、このラインを超えてさらに円高になる場合、「いつまで」円高を覚悟する必要があるでしょうか。

“米ドル/円の円高はいつまで警戒?そしてその後どうなるか予想!” の続きを読む

現在のニュージーランドドル/円(NZD/JPY)は重要水準にあり!

338526-2昨日の記事「現在のユーロ/円(EUR/JPY)は重要水準にあるかも?」で、ユーロ/円(EUR/JPY)が重要水準に位置していることを確認しました。

今回は、ニュージーランドドル/円(NZD/JPY)について検証しましょう。

“現在のニュージーランドドル/円(NZD/JPY)は重要水準にあり!” の続きを読む

1回の利食いで、どれくらいの円高に追加で耐えられるか?:ループイフダン

ループイフダンで実際にトレードを実践中です。

ループイフダンで利食いすると、その分だけ証拠金が増えます。すなわち、円高になったときに強制ロスカットになる為替レートが、少し円高方向に移動します。

その分だけ円高に対する抵抗力がつくわけですが、では、どれくらい抵抗力がつくのでしょうか。

“1回の利食いで、どれくらいの円高に追加で耐えられるか?:ループイフダン” の続きを読む