負けから復活するために必要な利益率はとても高い

先の記事で、損失を計上すると、その金額を取り戻して回復するのは大変だという話を書きました。
(→ 証拠金額の割に、トレード1回あたりの取引数量が少ない理由) 

今回は、これをもう少し具体的に書いていきます。証拠金に対して大きすぎる額のトレードが危険な理由が分かります。 

“負けから復活するために必要な利益率はとても高い” の続きを読む

証拠金額の割に、トレード1回あたりの取引数量が少ない理由:トライオートFXグランプリ

ゆったり為替が参戦している第2回トライオートFXグランプリにおいて、ゆったり為替の取引量は毎回10,000通貨です。

一方、預入証拠金は100万円です。証拠金額の割に取引数量が少ないように見えるかも知れません。今回は、証拠金額の割に取引数量が少ない?な理由を考えます。 

“証拠金額の割に、トレード1回あたりの取引数量が少ない理由:トライオートFXグランプリ” の続きを読む

一般投資家の米ドル/円売買動向(買い過ぎはほどほどに・・・)

先日のマネックスのtradable発表会では、ニコニコ生中継でご覧になっていた人のコメントが壁いっぱいに表示されていました。

それを眺めていると、米ドル/円(USD/JPY)が少し円高になっただけなのですが「ドル円が円高で困る」という類のコメントが多いことに気づきました。そこで、一般のトレーダーのUSD/JPY売買動向を調べました。

“一般投資家の米ドル/円売買動向(買い過ぎはほどほどに・・・)” の続きを読む

マネックス証券社長の松本大さんと話してきました

昨晩、マネックス証券のtradable(トレーダブル)の発表会に行ってきました。ニコニコ生中継もされていましたから、ご覧になった方も多いと思います。

その後のレセプションで、社長の松本大(まつもと・おおき)氏と1対1で話ができる幸運に恵まれました。 

“マネックス証券社長の松本大さんと話してきました” の続きを読む

米国政策金利引上げと米ドル/円(USD/JPY)の関係のまとめ

昨年来、ゆったり為替はFXサイト”Trader’s Spot”において、米国の政策金利上昇と米ドル/円(USD/JPY)の関係を繰り返し掲載してきました。

掲載数が多くなりましたので、ここで記事の内容をまとめます。来るべき時に備えていただければ幸いです。 

“米国政策金利引上げと米ドル/円(USD/JPY)の関係のまとめ” の続きを読む

トレード中の感情の動き:第2回トライオートFXグランプリ

ゆったり為替はトレードするとき、常に外から自分を眺めるようにしています。すなわち、自分が第三者となり、自分の心の動きの変化を観察するのです。

こうすることで、自分の精神状況がどのような状態にあるのかを確認し、平常心を保つように心がけています。

トライオートFXグランプリではいつもと違う自分がいます。今回はこれを紹介します。 

“トレード中の感情の動き:第2回トライオートFXグランプリ” の続きを読む