FXゆったりトレード派

のんびりFXトレードすることを目指すブログです。

2015年03月

スイス政策金利は据置:スイス国立銀行の声明に注目(2015年3月)

スイスがいきなり政策を変更してから最初の政策金利発表を迎えました。

政策金利(LIBOR3か月物)は据え置きとなりましたが、その後の声明に注目です。スイス国立銀行は金利やスイス経済をどのように評価しているのでしょうか。

政策金利:
-1.25%~-0.25%(変化なし) 続きを読む

米国の政策金利は据置で、声明の内容に変更あり(2015年3月)

日本時間未明にアメリカ合衆国(米国)の政策金利が発表されました。政策金利は維持となりましたが、その後に発表された声明に変更がありますので確認しましょう。

政策金利: 0%~0.25%(維持) 続きを読む

トルコの政策金利は据え置き(2015年3月):声明に大きな変化なし

044617-2昨晩はトルコの政策金利発表がありました。結果、政策金利に変更はありませんでした。同時に発表された声明を確認しましょう。

政策金利(1週間物レポ金利): 7.5%(変更なし) 続きを読む

スイスショックで発生した損失の状況はどんな感じだろう?

2か月ほど前に発生したスイスショックは、いくつものFX会社をなぎ倒す破壊力を持っていました。日本でも証拠金以上に損失を出した人が続出した模様ですが、一体どれくらいの金額なのでしょうか。

その状況が公開されていますので、確認しましょう。 続きを読む

裁量トレードで必要なバックテスト期間は?

今まで3回にわたって、勝率と実際の勝敗数の検証をしてきました。今回は、裁量トレードでバックテストに必要な期間について考察します(全4回の4回目)。続きを読む

両建てトラリピ記録29

豪ドル円(AUD/JPY)でトラップを54.20円~107.80円に仕掛けるという、両建てトラリピです。
取引開始来の結果は以下の通りでした(2014年8月21日開始)。

実現損益 : 119,759円
評価損益 :  -31,320円

合計 :   88,439円続きを読む

確率とトレード結果の関係を、スキャルピング系シストレに応用する

勝率と実際の勝敗数の関係を2回にわたって掲載してきました。今回は、これを実際のトレードに生かす方法を考えます(全4回の3回目)。

システムトレード(シストレ)を選択する際に使える可能性があります。 続きを読む

勝率60%なら、1000回トレードしたら600回勝てるだろうか?

昨日の記事「勝率60%なら、100回トレードして60回勝つ?それって本当ですか?」で、勝率60%でも、100回勝負して半分も勝てない場合があることを確認しました。

では、同じ条件で1,000回勝負したらどうなるでしょうか(全4回の2回目)。続きを読む

ニュージーランド政策金利は据置きだがNZDは急騰(2015年3月)

今朝はニュージーランド準備銀行(ニュージーランドの中央銀行)が政策金利を発表しました。ニュージーランドドルが急伸しましたので、政策金利発表後の声明を確認しましょう。

政策金利: 据え置き(3.5%) 続きを読む

勝率60%なら、100回トレードして60回勝つ?それって本当ですか?

勝率60%のトレード方法があったとします。このとき、100回取引したら60回勝つ・・・これは明らかなように思います。しかし、本当でしょうか。

勝率60%で100回取引した場合に勝つ回数と、それが実現する確率の関係を調べました(全4回の1回目)。続きを読む
ブログ内記事検索
古い記事の引っ越し
古い記事の一部を、別のブログに徐々に移動させています。詳細はこちらをご覧ください。
プロフィール
ゆったり為替

取引回数は少ない「ゆったりトレード」。FXでの大成功を目指して勉強する毎日です。
メッセージ
当ブログを紹介していただいた皆様