FXゆったりトレード派

のんびりFXトレードすることを目指すブログです。

2013年11月

豪ドルは不快なほどに高い・・・でしょうか

オーストラリアの中央銀行であるオーストラリア準備銀行が、豪ドルは不快なほどに高いと繰り返し表明しています。

というわけで、AUD/USDの20年チャートを概観しましょう。
月末レートを使い、エクセルでグラフ化したものです。
audusd20years

確かに、対米ドルで、豪ドルはかなり高いです。
1994年から2007年までは、0.5~0.8の範囲で動いていました。
2009年以降ぐんぐんと上昇し、今では0.9~1.05くらいの範囲を行き来しています。

しかし、AUD/CHFで見ると一変します。AUDは高くありません。
とはいえ、AUD/USDが大きく下落すると、AUD/CHFも大きく下げる可能性があります。

両建てトレードでは、過去最低値までレートが下がっても大丈夫なようにしていますが、AUD/CHFのさらなる下げの可能性について認識しておいても良いでしょう。

トレード実践記録を時折書いてみます。

ブログ右側に人気記事の一覧がありますが、両建てトレード実戦が上位に入っています。

なるほど。

あれこれと記事を書いてきましたが、「実際の成績はどうなのか? 」
確かに、これが最も重要です。

そこで、トレード状況を書いていきたいと考えています。

取引の結果、
○ 合計で損失を出して終了・・・というトレードが少ないこと
○ 損失を出しても、少額にとどまること
を実感していただけるでしょう。

この記事を書く欠点は、トレードの最終的な清算までに時間がかかる場合があることです。

前回のトレード記録は、なかなかいい感じのスピード感でした。

トレード開始から終了までの期間についても、体感していただけると思います。 


(2015年10月30日追記:)

「トレード実践記録」の多くは、別ブログ「FXゆったりトレード派<格納庫>」に移動しました。
→ http://blog.livedoor.jp/forexblog-sub/
 

米雇用統計を狙う両建て

お金(最終更新日:2015年12月5日)

米雇用統計発表時に両建てでトレードできないか?を考えるとき、スプレッドの問題があります。通常は狭いスプレッドでも、この時ばかりは広がってしまうFX口座が多いでしょう。

そこで、何とかできないかを考察しました。 続きを読む

逆パターンの両建て

当ブログで紹介しています両建ての基本形は、プラスのスワップポイントで、長期的に見てレートが安値の通貨ペアで実行します。しかし、安値にある通貨ペアをいつでも見つけられるとは限りません。

そこで、逆パターンを考えてみます。逆パターンとは、基本形の逆です。

条件:
・過去数十年程度のチャートにおいて、現在値は高値圏にあり、年単位で見れば将来は下落すると予想している。
・マイナスのスワップポイントである。
・年単位では高値圏であるものの、日・時間・分単位では買いでトレードをしたい状況である。

トレード方法(十分な量のショート(売り)を先に建てる両建て):
・過去最高値まで上昇しても保証金が耐えられるだけの数量でショートを建てます。
・ショートの数量を上限として、自由にロング(買い)でトレードします。

トレード方法(ロング(買い)とショート(売り)を同時に建てる両建て)
・両建てでポジションを建てます。売り・買いとも同じ数量にしてください。

基本形の説明はリンク先をご覧ください。
十分な量のロング(買い)を先に建てる両建て
ロング(買い)とショート(売り)を同時に建てる両建て

次に、
その条件に当てはまる通貨ペアがあるかどうか考えてみます。 

下のチャートはCHF/JPY(スイスフラン・円)の月末レートをエクセルでグラフにしたものです。過去30年分のチャートです。

chfjpy

CHF/JPYは、過去30年間60円~110円くらいの間を動いています。リーマンショックの時のUSD/JPYなどは大きく円高になったのですが、CHF/JPYはそうでもないな、という感じです。 

さて、話を戻しまして、現在のCHF/JPYは過去30年で最もレートが高い位置にいます。ここからさらに買いで勝負するのは難しいかもしれません。

このレートが将来下落するかどうかは分かりませんが、長期的には下落するだろうと予想するならば、逆パターンの両建てをすることができるでしょう。

この両建てトレードにはくりっく365が適切です。くりっく365ではCHF/JPYを扱っています。 

問題があるとすれば、スワップポイントが継続的にマイナスであるとは言えないという点です。 レートが高くてスワップポイントがマイナスという条件を完全に満たす通貨ペアを探すのは大変です。

ブログ内記事検索
ゆったり為替の姉妹サイト・ブログ
SNSもチェック
facebook-logo twitter-logo
古い記事の引っ越し
古い記事の一部を、別のブログに徐々に移動させています。詳細はこちらをご覧ください。
プロフィール
ゆったり為替ゆったり為替

FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。
FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。
メッセージ
当ブログを紹介していただいた皆様