FXゆったりトレード派

のんびりFXトレードすることを目指すブログです。

「10年放っておいても稼ぎ続ける?」トラップ系の取引(その2)

前回は、AUD/JPYを10年間放っておく場合について考えました。
順調に利益を確定できる場合、年利回りは4.1%+スワップポイント。
最初に設定して後は放っておくだけ。悪くないかもしれません。

今回検討する通貨ペアは、AUD/CAD(豪ドル/カナダドル)です。
 続きを読む

「10年放っておいても稼ぎ続ける?」トラップ系の取引(その1)

059553「強制清算されない」トラップ系の取引のアクセス数が急増した時期がありました。現在も人気上位にあります。
軽い気持ちで書いた記事なので、少々驚いています。 

しかし、記事の内容は、「リスクが低けりゃ利益も少ないさ」です。そこで、今度は「10年放っておいても稼ぎ続ける?」 トラップ系の取引を5回(予定)にわたって書きます。
 続きを読む

海外に住んでいる人が使えるFX口座

(最終更新日:2015年7月17日)

ブログには様々な分析機能がついています。それによると、海外から私のブログにアクセスしている方もいらっしゃいます。ありがとうございます。

そこで今回は、日本以外にお住まいの方向けのFX会社紹介です。 
 続きを読む

FXでどうしても勝てない人の特徴

063510このブログでは、FXで勝てる人の割合が少ないことを時々書いています。
継続的に勝てる人は、全体の10%もいないと予想しています。

損する投資家のパターン」や「損する人が大勢いる理由」の記事が先日まで人気上位にありましたので、私が経験した限りの内容ですが、どうしても勝てない人の特徴を書いてみます。
 
勝てない人の大きな特徴は、二つです。
 続きを読む

「強制清算されない」安値で買う方法

035464「強制清算されない~」は意図せずシリーズ化していますが、この勢い(?)で「安値で買う方法」についても強制清算されないパターンを考えてみます。

AUD/CHFで「安値で買う方法」を実践したと仮定します。
 続きを読む

「強制清算されない」テキトートレード

無題前回は「強制清算されないトラップ系の取引」を書きました。
強制清算のリスクがなくなるのと引き換えに、利益は少ないという結果でした。

では、テキトートレードの場合はどうでしょうか。
同じように検証してみます。

 続きを読む

「強制清算されない」トラップ系の取引

019063少々強気の表題にしてみました。

トラップ系の取引は放っておいても利益を得られる点が魅力ですが、相場の急落時には強制清算されて損してしまうリスクがあります。

そこで、何が何でも強制清算だけは避けたい!という場合の設定方法を考えてみます。
 続きを読む

ゆったり為替が最も影響を受けたトレード本

相場で儲ける法今回は、ゆったり為替がトレードをするにあたって最も影響を受けたトレード本を紹介します。

『ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法』です。

1996年に出版されたので、かなり昔の本です。しかし、今でも読み返すことがあります。少なくとも10回は読んだと思います。
 続きを読む

経常赤字が大きく膨らんでも大丈夫か?

052159全4回シリーズの最終回です。
過去3回の記事で、経常収支が為替レートに与える影響は僅少だという結果が出ました。

これは、「経常赤字化 → 円安」の心配はしなくても良い、ということを意味しているのかどうかを考えます。
 続きを読む

経常収支が為替レートに反映されにくい理由

044617-2今回は、全4回シリーズの3回目です。
過去2回にわたって、経常収支の推移が為替レートに反映されにくいことを見てきました。
 
経常収支赤字になれば、お金が海外に流出します。お金を海外に支払うには、円を売って外貨を買って、その外貨で払います。
よって、自国通貨安になると予想できるのですが、そうなりにくい理由を考えてみます。 
 続きを読む
ブログ内記事検索
古い記事の引っ越し
古い記事の一部を、別のブログに徐々に移動させています。詳細はこちらをご覧ください。
プロフィール
ゆったり為替

取引回数は少ない「ゆったりトレード」。FXでの大成功を目指して勉強する毎日です。
メッセージ
当ブログを紹介していただいた皆様