FXゆったりトレード派

のんびりFXトレードすることを目指すブログです。最近は仮想通貨ネタも多いです。

ニュージーランド政策金利は維持!今後の見通しは?(2015年1月)

先ほど、ニュージーランド準備銀行(ニュージーランドの中央銀行)が政策金利を発表しました。3.5%で維持でしたが、同時に発表された声明の内容が再び変わっています。

今後の金利推移を想定するためにも、その声明を確認しましょう。続きを読む

2015年豪ドル円(AUD/JPY)為替予想!ゆったり為替の見通しは?

豪ドル円(AUD/JPY)は米ドル円(USD/JPY)に次いで人気の通貨ペアだと思います。高いスプレッドに加えて、適度に大きな値動きをしてくれます。

そこで、今年のAUD/JPYはどこまで円高になるだろうか?これを考えます。トラリピなどで買いの取引をしている方、必見かもしれません。 続きを読む

スイスフラン:本当にスプレッドが最も狭いのはどの口座?

スイスフランを含む通貨ペアは、スプレッドが広がっていることが予想されます。状況が不安定で価格変動率が高いことが原因でしょう。

それはすなわち、短期売買で大きく稼げるかも知れないということです。そこで、現在のスプレッドでリアルに最も狭いところはどこか?を調べました。 ウェブサイトの公開情報でなく、実際にログインして調べました。続きを読む

それでもスイス国立銀行に頼るしかない

私たちは、スイス国立銀行(スイスの中央銀行)の突然の政策変更で損失を被りました。

そこで、「もうスイス国立銀行なんて信用しない!」・・・と言ってしまいたいところですが、残念ながらそれは難しいでしょう。続きを読む

ギリシャ選挙結果(2015年1月選挙、速報値)

結果が注目されるギリシャ選挙ですが、速報値は以下の通りです。ほぼ確定しています。確定値は後ほどお送りします。

→ 確定値はこちら 続きを読む

スイスショック後、スイスの金利とスワップポイントはどうなった?

スイスと言えば、ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)=1.20の制限を撤廃したことに注目が集まります。しかし同時に、政策金利を大幅に引き下げてもいます。

そこで、スイスの金利の実勢レートを確認するとともに、スワップポイントの様子も確かめてみましょう。 続きを読む

ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)は1.10で落ち着く・・・か。

スイスの要職にある人は、ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)はどのあたりで落ち着くとみているでしょうか。今回はこれを考えます。続きを読む

スイスフランの次の通貨は何だろう?

スイスフラン暴騰、ユーロ圏金融緩和、今週末のギリシャ選挙。情報が多すぎてもう満腹なのですが、興味深いニュースが次々に入ってきます。

今回は、必要な証拠金が引上げとなった通貨についてです。 続きを読む

ギリシャ総選挙の世論調査で選挙後を占う(2015年1月選挙)

ギリシャの騒動はまだ収まっていません。

今週末(2015年1月25日)に実施される選挙結果によっては、ユーロ崩壊の危機が再燃するのではないか?・・・と、市場関係者は息を殺して結果を見守っています。続きを読む

ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)暴落時のスリッページはどうだった?

ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)=1.20が撤廃されたとき、ゆったり為替のEUR/CHF買いポジションは瞬殺されました。

さて、ウェブを調べてみると、巨大なスリッページが出ている例があるようです。ゆったり為替はただ幸運だっただけなのかもしれません。具体的にどれくらいスリッページがあったのかを確認しましょう。 続きを読む
ブログ内記事検索
古い記事の引っ越し
古い記事の一部を、別のブログに徐々に移動させています。詳細はこちらをご覧ください。
プロフィール
ゆったり為替ゆったり為替

取引回数は少ない「ゆったりトレード」です。
FXでの大成功を目指して勉強する毎日です。
メッセージ
当ブログを紹介していただいた皆様